2013年01月09日

うちの熱帯魚

本当にもう今更ながら熱帯魚の話し。

本当は長男の5歳の誕生日に購入して、水槽の立ち上げから書いていこうと思っていたのにこんなになっちゃって。

とりあえず覚えている限り。

5月末、家の引渡し直後引越し前にとりあえず水槽だけ立ち上げる。

ニッソー60cm曲げガラス水槽
ニッソー上部式フィルター
ニッソーSQ03ポンプ
ニッソーカラーライト600 2灯式
ニッソーエア−ポンプ バブル60
ニッソーヒーター タイプ180
底砂利 大磯砂
アクセサリー数点

こんな感じの設備でスタート。
水槽台はコトブキのホワイト。

カラシン系で始めたかったのに、長男がグッピーを飼いたいと熱帯魚屋で一目ぼれしてしまったから大変。
まぁ、長男の誕生日プレゼントって名目だから仕方ない。グッピーオス5匹購入(これが今になって後悔することになる)

翌週行くと、前回購入したグッピーよりキレイなオスが入荷していたので、なぜかその時の勢いでさらにグッピーを3ペア購入してしまう。

そして翌週、長男が欲しがっていたミッキーマウスプラティ(同じく卵胎メダカの仲間)を2ペア購入。

こうして私の思い描いていた夢の水槽とは違う形でスタート。P1070543.JPG

その後
カージナルテトラ×10
ラミーノーズテトラ×5
ハイフィンレッドバックミッキーマウスプラティー×1ペア
アルビノカージナルテトラ×3

を購入。
その間にグッピー&ミッキーマウスプラテイーが出産。
淘汰されたり、実家や友人に譲ったりと結局現在は2匹のみ生存。

結構魚をいれたので、本当は嫌だったけれど(ちょっとキモチワルイ)掃除役にアルビノブッシープレコ×3を投入。ノチに1匹は実家の掃除役に譲る。

P1090876.JPG

夏の暑さでファンじゃ足りず、病気や突然死が多発。

涼しくなる頃には
グッピー×7
ハイフィンレッドバックミッキーマウスプラティ×1
ミッキーマウスプラティ×3
カージナルテトラ×10
ラミーノーズテトラ×4
アルビノカージナルテトラ×2
アルビノブッシープレコ×2

で落ち着く。

そんなこんなで半年以上飼育をしてくると、もう少しアクセントというか、代わりダネが欲しくなる。

でもグッピーがいるからなかなかこれ以上仲良くしてくれる魚が見つからず、お店で相談してもいい子はいない。
まぁ、騙し騙し・・・入れてみるかって感じ。けんかしたら実家に引き取ってもらおうと思ったのに長男猛反対。
そうだよね、自分が欲しくて買った最初の魚だもんね(カラシン系は私が欲しくて買ったし、同種の魚の見分けがつかないから愛着がわかないらしい)

そしてとうとう年末に手を出したのが。グラミーとエビ。

ブラミーはまずゴールデンハニードワーフグラミーの勿論ゴールドだけど、それと色違いのレッド(レッドグラミーとはちがうらしい)がいたので1匹ずつ購入。

その後長男が欲しがっていたエビを捕食されたらしらんぷりしよう(長男に内緒ってこと)とミナミヌマエビ10匹、レッドチェリーシュリンプ10匹投入。

そしていままで手が出せなかった水草にチャレンジ。
さすがに隠れ家がないとだもんね。
ウィローモス、アヌビアスナナ、アマゾンソード。それと名前わからないけどco2の添加いらずの初心者向けのものをもう1種類。

エビちゃんは常に隠れているから、食べられててもわからない。たま〜に、「あ、お母さんエビちゃん歩いてるよ」って感じ。
一体今何匹生存しているのだろうか。

そして年末最後に投入してしまったのドワーフグラミー(レインボーかな)のペア。

このぐらいの存在感がやっぱり欲しくて。ドキドキしながら入れたのね。

そんでもハイフィンにつつかれちゃうんだよね。何でだろう。

そんなこんなで水槽完成。


DSC_1035.JPG


グッピーたちが寿命を迎えた頃にはまた新しく飼育した事のない魚を投入したいな・・・と。


posted by MAY at 11:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。