2013年01月09日

ドワーフグラミー発病?

昨日の午後ドワーフグラミーのトムくん♂の口の周りの異変に気付く。
口の右下あたらりが赤く腫れているような、削れているような・・・

これは病気?それとも誰かに攻撃された??

とりあえず当人(魚)は元気そうで、エサも普通に食べている。

ネットで色々調べてみたんだけど、どうやら「口腐れ病」なのではないか?と思う。

病気の子用のヒーターを実家に譲ってしまったからすぐに隔離できず(寒くて一晩で☆になりそう)朝長男を幼稚園に送り出して近所のスーパーでオートヒーターを購入。温度調節できないけど、この際仕方ない。

グリーンfリキッドを入れて隔離してみる。
隔離用の水槽、この子の体にしたらちょっと狭いかな・・と思うけど、少し我慢してね。
とにかく隅に隠れる子なので、前に本水槽に入れていた偽物の水草も一緒に入れてあげた。少しは落ち着くかな。

P1100102.JPG

せっかく新しく仲間になった子。早く元気になってくれるといいな。
【関連する記事】
posted by MAY at 12:03| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。