2009年11月06日

温泉だったのに・・・

今年の4月に旅先で痙攣を起こした息子。
その時あまり楽しめなかったから、リベンジ旅行を計画していた。

ちょうど今年使えるシャボテン公園の入場券をいただいたので、本格的に寒くなるまえに行こうということで、今月の3週あたりに有給を取って行くはずだった。


それが突然昨日会社から帰ってきた旦那が

「1週間の海外出張になったから」


ですと!!!


結婚してから長期出張なんてしたことないし、転勤してから泊まりの出張なんてしていないのに!!

まして旦那が入社してから海外出張なんて今回が初めて


何で息子の手がかかる(騒がしい)時期に、よりによって旅行を計画している時に出張なんてなるかなぁ・・・


しかも上司に
「え?海外出張初めてなの??日本語ダメだからね」と言われたそう。

1週間でどうやって英語がしゃべれるように??


旦那は常々「英語出来ないけど仕事で必要だから、息子には英語を出来るようにさせる」と言っていたけれど。


確かに息子の将来を考えると、これからの時代は特に英語くらいはなせなきゃやりたい仕事には就けないんだろうな。


旦那の学習と息子の教育に私まで英語漬けにされそうな予感(涙)





女性ブログランキング人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ランキングに参加しています。1日1クリックずつ応援お願いします。


おきてがみ


お忙しい方は置き手紙を残していただければ後ほどお礼に伺います。
posted by MAY at 15:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

イタトマ チャーハンドリア

今日午前中の用事が済んで予防接種に行くまでの暇つぶしに母を呼んだ。

近場のイタリアントマトで軽くランチを済ませようと入店。


息子は麺類があまり好きではなく、とにかく米命だから食べられるのはドリアだけ。

私は息子の選んだデミソースのドリア。母はホワイトソースのドリアを注文した。

会計が終わった頃奥から責任者と思われる男性が登場。

今日は米がないからドリアは作れないが、パスタを変わりにいれて作る事なら出来るといわれた。

「ご飯じゃないと困るよね・・」と母と言うと、その男性は

「わかりました、お作りしますが、お時間かかってもよろしいですか?」

と聞いた。つぶさなきゃいけない時間は3時間。そして時間もまだ11時過ぎだったからちょっと待ったところで息子の腹の虫が暴走することもないだろうと待つ事に。

するとサイフをかかえていそいそ店を出る男性。

あぁ、パックごはん買いに行くんだなぁ。と思い後姿を見送った。

すると小脇に冷凍食品と思われる袋をかかえ帰ってきた。

隠しているつもりだろうけど丸見え。

きっとドリアはもともと白米じゃなくてバターライスとかピラフが入っている商品なんだ。ピラフを買いに言ったんだと思った。


暫く待ちドリア登場。見た目は問題ない。ただ臭いが・・・

チャーハンだった。

母に聞くとわからいと言うので食べてみた。


細かく切ったチャーシュー長ネギが入っていましたけど・・・!?

ピラフがないなら白米で作った方がマシだろう、どう考えたって。

って言うか、「時間がかかっても作る」と言ったら同じものを作るのが普通じゃないか?

一度同じものを食べたことがあるけど、中身がなんだったかなんて覚えてないし、なかなかクレームって付けられるもんじゃないから黙って食べて帰って来たけど・・・


帰りにカウンターにいた若いアルバイトらしき女性がこっちをジッっと見ていた

この人たちチャーハン入れたの気づかなかったかな

とか思って見てるんじゃ・・とか思ったり。

いやね、面と向かって文句の一つも言えない情けないヤツなんだけど、でもでも、どう考えてもやっぱりおかしいでしょう。ドリアにチャーハンなんて。

そんないい加減な営業やっちゃうお店だったなんてちょっとショックだよね。

あ、でもある意味貴重な体験させてもらったのかも



女性ブログランキング人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ランキングに参加しています。1日1クリックずつ応援お願いします。


おきてがみ


お忙しい方は置き手紙を残していただければ後ほどお礼に伺います。
posted by MAY at 22:06| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

里帰り

明日から旦那の田舎に帰ります。

3泊4日です。

私の我慢の限界が3泊なのでそれ以上は泊まりません。

義妹一家は昨日帰省しました。

義兄一家は今日帰省します。

両家族とも4泊5日です。

次男坊の我が家。しかも専業主婦は私だけなうえに、夏休みが一番長いのも我が家。

・・・何か言われてんだろうなぁ。


帰るの憂鬱だなぁ。


義妹が義母にオムツを買っておいてと頼んだらしい。
そして旦那に電話をかけてきて

「補助便座ないけどどうする?もう2歳だからオムツ外れてると思うけど」

だって。

義妹の子供って来月2歳ですけど・・・??うちの子と3ヶ月しか違わないし性別も同じ。

2歳の誕生日が来たら一瞬でオムツが外れるとでも??

結構私努力してますけど、当たり前ですか??

しかも3年前、義兄の次男が2歳8ヶ月でお漏らししてたけど。それはいいの?にうちの2歳2ヶ月はダメなの??

はぁぁぁ。メンドクサイ。


義妹は去年帰省しなかったから息子と甥っ子が一緒に帰るのって初めてなんだよね。
内孫が可愛いのは当たり前だけど、息子の生まれる日よりできちゃった結婚した娘の旦那家族との顔合わせが大事な人たちだからなぁ。

兄嫁の悪口を平気で私に言っちゃう人だしなぁ。

「うちの息子を叱らないで」とか言っちゃう人だしなぁ。そんで極めつけは「息子が何でもしてくれるからあなたは幸せよ」だからなぁ・・・



しかも全部悪気がなくて、素で言ってる上に、何気に気を使ってくれるいい人なところが嫌いになれないから中途半端で困ったりする(勝手な言い分だけど)


無事に行って帰って来れます様に。




タグ:帰省 佐渡
posted by MAY at 16:02| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

電車で

今日はGWにマイホームを購入して引越しをしてしまった友人の家に遊びに行った。

まず最寄り駅で電車に乗ると席は空いていない。揺れる車内で踏ん張れる訳がないので、息子を抱っこする。すると間も無く眠りに付く息子・・・重い

とりあえず席を譲ってくれそうな人は見当たらないから、ドアの所にいる親子連れ(パパ、ママ、ベビーカーに子供)を見つけたので声をかけた。(ベビーカーは端っこに置いていなくて親が寄りかかってたので)

「すみません、ちょっとつかまらせてもらってもいいですか??」

まぁ、さすがにその申し出を断る訳はなく、譲ってもらった。でもその脇で座っている人は気づかないふりをする。


そして乗り換えても眠りつづける息子。今回は最初からドアの所を占領できた。すると隣に立っている年配の夫婦(推定60代後半〜70前半)に声を掛けられる。

「荷物持ってあげようか??」
「遠くまで行くなら棚の上に乗せる??」

など大きい声で聞いてきてくれるも優しい人はいない。
ちなみにわたしの風貌は背中にリュックを背負い(息子と電車で出掛けるために最近購入)前には眠り込んでいる息子(13キロ)を抱き、腕には新築祝いとケーキをぶら下げていた。

すると途中で乗り込んできた親子が居た。
お母さん、お兄ちゃん(5歳くらい)妹(3歳くらいベビーカーに乗っている)の3人。

ちょうど席が空いたみたいだったけど、私がいるのと反対側の席だったから私は座れず。

まず男の子が座る。その横にベビーカーから降りた女の子が座る。そして更に自分のかばんをベビーカーに放り込んで母親が座る。
男の子が座るのはいいとして、わざわざベビーカーに座っている子を席に座らせる、しかも一人で!!せめて親の膝か、子供たちが座っても親は立ってるものじゃない??

そして更に次の駅で年配の女性が2人乗ってきた。推定70前後と80前後の腰の曲がった老人。
自分の前のバーにつかまっていて、目に入らないわけがないのにどかない!!

非常識

そして友人宅で楽しく騒がしく遊んだ挙句帰りも寝た息子・・・(勘弁して)

駅で電車待ちをしている時に私の後ろにいた若い男性が、電車がきたら私を押しのけ駆け込み席に座る。
いやみったらしく息子を担いで目の前に立ってじ〜っと見ても気づかぬふり(っていうか本当に目に入っていないのか??)
するとちょっと離れたところに居た若い女性が席を譲ってくれた。女神に見えた。


そして乗り換え。始発電車だから1本見送って座ることに。するとまた非常識なのがいた。
やはりベビーカーに荷物を置き、自分も子供(推定年齢3歳)も1人前の座席を使う。
何だお前は!!!と思っていたら流石に込んできてまわりの視線が気になったようで子供を自分の膝にのせていた。少しは常識があったらしい。

なんだか今日は1日中電車で運がわるかったなぁ。っていうか、今ってみんなそんな感じなのかなぁ。
何か寂しいよね、自分しか見えてない人たちって。


オマケ

私は息子の足が邪魔にならないように、自分の膝の前の方に足をまたがずに座れる位置にいさせた。
すると最寄駅について電車から降りようとしたら、左足がしびれて感覚がないがく〜(落胆した顔)

何とか息子を抱え電車を降り、エスカレーターに乗った。だんだん感覚が戻ってきて最高潮にビリビリきてる状態になった。
必死でエスカレーターをおりるともう動けない・・・たらーっ(汗)
しばらく固まったまま痺れが治まるのを待った。

みなさん重たいものを膝に乗せるときはご注意を爆弾




posted by MAY at 21:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

明日は義父のお見舞いで新潟に行くので、今日は早く帰るといった旦那。
帰って来ない。
いつもは残業して欲しいのに定時で上がってくるくせに、何でこういう時には残業なのかなぁ。
明日早いから、ご飯食べて早く寝たいのになぁ。

息子は今日午前中昼寝したのに、夕方また寝ちゃって未だに起きないし。
起きてご飯食べてお風呂入ってから朝までぐっすり寝て欲しいのに。

こういう時に限ってうまく行かないんだもんなぁ・・・
仕方ないけどさ。

あ〜あ、なんかおもしろい事ないかなぁ

posted by MAY at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。